パパ活で大人は何回目に誘うべき?流れは?

パパ活で難しいのが大人の関係を聞くタイミングです。
もちろんわかっているとは思いますが、食事やデートだけで満足する男性なんてほぼいません。
男性は手っ取り早く誘いたいし、女性はできれば回避したいと思っている人がほとんどでしょう。
ですので今回は男性視点で、パパ活で大人は何回目に誘うべきなのかについてまとめてみました。

パパ活アプリの詳細はこちら
パパ活アプリ&サイトのおすすめランキング

パパ活で大人の関係を聞くタイミングが難しい

パパ活で大人の関係について聞くタイミングってかなり難しいですよね。
そもそもタイミングすら意識していない男性も結構多いです。
タイミングで失敗しているから、パパ活がうまくいかないという男性もいますので改めて考えてみてくださいね。
大人の関係について聞くべきタイミングは人によりますが、多くの場合は最初のメッセージで聞いて失敗しています。
まぁ…いきなり大人どうですかってメッセージ送られてきて気分よくなる女性はいませんよね。
男性からすれば「顔合わせ2で」「食事2でどうですか?」っていきなり送りつけられてるようなものです。
失礼というか、なんだこいつ頭おかしいのかって思われても仕方ないと思いませんか?
よほどお金に困っている状況であっても、関わり合いたくない部類に入るでしょう。
最初にこういったメッセージを送ってくる人にロクな人はいないので、基本的に返信すらしないという女性は多いです。
ですので最初のメッセージで大人の関係を聞くのは避けたほうが良いでしょう。
もし聞くにしても、ストレートな表現は使わない方が良いです。

パパ活で大人を聞くのは遠回しに

パパ活で大人の関係について聞く場合は、少し遠回しな表現を使うようにしましょう。
例えば「仲良くなったら旅行どうですか?」というような言い回しです。
大人の男女が旅行で何もなしに帰るわけがないですよね(笑)
大人を全面的に出すと不快に思う女性は多いので、少し遠回しに探っていくのがコツです。
女性にもプライドがありますので、軽い女だと思われるのはどういう形であれ不快に思う人が多いです。
ですので遠回しな表現を使うことで、不快感を抑えつつ大人の関係に誘いやすくなります。
ストレートに聞けば手っ取り早いですが、それでチャンスを失っていては元も子もありませんからね…。
女性のタイプによる部分もありますが、どう聞くべきタイプなのかはよく考えておいて損はないでしょう。

パパ活で大人は何回目に誘う?

パパ活で大人は何回目に誘うべきなのでしょうか?
男なら1回目からワンチャン狙いたいところですが、あまりおすすめはしません。
お金のためとはいえ、好きでもない男性と大人の関係は…ねぇ…?
ですのでせめて数回会って警戒心を解きつつ、信頼関係の構築を目指しましょう。
かと言って大人なしで会い続けると「この人はご飯だけでOKなんだ」と認定されていますので、時間を掛けすぎてもいけません。
ズルズルと食事だけの関係が続いてしまいます。
そういった点を踏まえると、3~4回目が大人に誘う目安となるでしょう。
女性の性格にもよりますので一概には言えないものの、一つの目安として頭に入れておいた方が良いと思います。
最初はダメと言っていても、繰り返し合っているうちに雰囲気で大人の関係になる女性もいます。
ですので何度も会って信頼関係を築くことは大切ですよ。
繰り返し会うことで、「きちんとお手当を支払ってくれる人」と認識されるだけでも、信頼関係は構築されていきます。
どうしても時間をかけたくないのであれば、女性のプロフィールをよく読み込んでください。
お金に困っていることが全面的に書かれているのであれば、かなり切羽詰っている可能性があります。
そういった女性にメッセージすれば、比較的少ない時間で大人の関係になれるはずです。